teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


コアリズムでセクシーなウエストを!!

 投稿者:ちひろメール  投稿日:2008年 7月18日(金)10時17分31秒
  腰を振り続けるだけでセクシーなウエストを取り戻せます。
http://kbfy.easter.ne.jp/

http://kbfy.easter.ne.jp/

 
 

学生ギターコンクールとスペインコンクール

 投稿者:神谷(S46)  投稿日:2008年 6月29日(日)23時23分48秒
編集済
  GLC学生ギターコンクールに仙台から4人が参加します。
8月3日 東京文化会館小ホール
4年生 池田、新井  3年生 赤沼、佐藤
http://www.ne.jp/asahi/music/guitar/glc-ford/glc.html

スペインギターコンクールに2名 (他にもいらしたらお知らせください)
10月12日 台東区生涯教育センターミレニアムホール
4年生 新井(H17) 池田(H17)
新井君は昨年のGLCで2位という実力で、
昨年のスペインコンクールにも参加しています。
池田君は今回初参加とのことですが、皆さんの健闘を祈ります。

東京在住のOBの方、時間が合う方は応援に行きませんか?
(8/3は残念ながら私は都合が悪く行けませんが・・遠くから応援します)
 

25番

 投稿者:中尾(S45)メール  投稿日:2008年 6月28日(土)22時52分13秒
  反町殿
G-CLEFにはいろいろな人が来るんですね。やはり、生演奏とスキンシップが一番です。
さて、先日、カルカッシ25のエチュードの25番に到達しました。1番から順に始めて、2年がかりでしたが、25番とは35年ぶりの再会です。
 

(無題)

 投稿者:反町(S45)メール  投稿日:2008年 6月23日(月)14時53分16秒
  中尾殿
アリエ・アッセルボーンさんは昨年(1昨年?)「G-CLEF」で演奏会を開いてくれ、目の前で演奏を堪能する事が出来ました。奥様が日本人で毎年夏には、蓼科の別荘に来られるそうです。僕もやっぱりCDにサインしてもらい握手をしてしまいました。
 

着うた集4

 投稿者:めろメール  投稿日:2008年 6月19日(木)00時35分48秒
  宣伝失礼します。着うたはこちらからどうぞ♪

http://hp.aimoudo.net/k/drmelo88/index.shtml

 

地震

 投稿者:中尾(S45)メール  投稿日:2008年 6月15日(日)21時28分17秒
  恥ずかしながら、蒲団の中から飛び起きました。もともと車が通っても揺れる家なのですが、今回の揺れは時間が長く、地響きもして、慌ててました。続けて地震警報が出て机の下にもぐる準備をしたのですが、軽い揺れだけですみました。時間がたち被害状況がわかってくるにつれて、今回の地震の大きさにはびっくりさせられました。とりあえず、盛岡市は地震の被害はなかったようです。チャグチャグ馬ッコも、予定通り行われていました。
3年くらい前の東京の地震では、私は文京区を歩いていたのですが、全く気づきませんでした。何とか地震の被害を避けながらこの年まで生きてきましたが、人生、ひょっとしたら、綱渡りなのかもしれませんね。相方は30年前の仙台の地震を経験していて、その時は、家の壁が落ちたそうです。
 

今朝の地震

 投稿者:神谷(S46)  投稿日:2008年 6月14日(土)21時52分14秒
  東北在住の皆様 今朝の地震 驚かれたと思います。
お見舞い申し上げます。
栗駒周辺の状況が大変のようですが お変わりないことを祈ります。

中尾さん 書き込みありがとうございます。
盛岡の揺れはどうだったのでしょう?
大萩さんが息子の世代 なるほどそうなりますね。
若い世代の演奏 いい刺激になりますね。
 

大萩康司・盛岡公演

 投稿者:中尾(S45)メール  投稿日:2008年 6月12日(木)23時30分22秒
  大萩康司のアルバムリリース記念リサイタルに行ってきました。
会場(盛岡市民文化センター小ホール)は舞台の後ろに巨大なパイプオルガンがそびえており、大萩いわく、後ろからも響いてくるような、なかなか音響のよい小ホールでした。第一部は「想いの届く日」ではじまり、その後は、サマータイム、ミッシェル、イエスタディなど武満徹編曲のおなじみの曲が9曲続き、さらにアルハンブラ、禁じられた遊びという具合に、こてこてのギターの名曲で一部が終わりました。大萩が母親に、自分でも知っている曲を弾いてくれと言われ、30才を期にいくらか余裕が出てきてこのような構成にしたとのことでした。この間のOB会では神谷さんが禁じられた遊びを弾いてくれましたが、だれでも弾くけど演奏会ではなかなか聞くことのできない名曲を大萩が演目に挙げたのは、やはり余裕が出てきたということなのかもしれませんね。
第二部はブローウエルの曲が2曲、大萩の友人だというアリエ・アッセルボーンの曲、そしてアルベルト・ヒナステラの曲が続きました。アンコールではタンゴの曲と、「そのあくる日」の2曲をやってくれました。
考えてみれば、大萩の母親と私は同世代なんですね。親しみやすい曲も、初めて聞く曲も、いずれも十分楽しめました。CDにサインをしてもらい、握手をしてもらいましたが、なんだか息子のようで、気恥ずかしいものでした。
 

ホームページ開設1周年

 投稿者:神谷  投稿日:2008年 6月10日(火)00時07分45秒
  一年前の今日、OBホームページが開設しました。この一年間のアクセス回数は3666回、一日平均10回の訪問ということなります。おかげさまで連絡を取り合うことが広い年代層にわたってできるようになってきています。ますます、OB間の親睦、現役の活動への応援の輪が広がればと思います。
さて秋のイベントのご案内です。

還暦を祝う会 (仮称)
日時 10月25-26日
場所 蓼科G-CLEF (S45年入学OBの植松さん経営の音楽ペンション)

創設年代から10年目位までのOBが中心になって活動している徹弾会というのがあります。
還暦を迎える方を祝う会というのを今までやってきました。
この会の延長で若い世代まで声をかけて、昭和42年入学のOB
(5月10日の懇親会には最多の5人参加という元気な年代です)の還暦祝を題目として
集まりたいという趣旨です。
日程と場所が決まりましたのでこの場をかりて報告します。
ホームページのイベントコーナーに最新情報を載せることとします。
とても和やかで楽しい会になると思います。ぜひ予定に入れて ご参加ください。
 

春の発表会 間近

 投稿者:神谷(S46)  投稿日:2008年 6月 2日(月)10時58分8秒
  以前の書き込みと重複ですが、春の発表会が近づいて来ましたので再登場です。
 仙台あるいは仙台近くの方、是非お出かけください。

 現役から春の発表会について下記メールもらいました。
 お知らせします。
================================
発表会の詳しい日程等がほぼ確定したのでお伝えしたいと思います。

日付 2008年6月7日(土)
場所 仙台市シルバーセンター
開場 16:00  開演 16:30 です。

また、今回の演奏会は二年生部員38名全員が演奏するので曲数が大変多く
四部構成となっています。演奏曲目・曲順は

第一部
Faire  (ヨーク)
September  (プホール)
Rock Skippin' Creekside (ヨーク)
Snow Light Night (Phantasma)
鉄道員        (坂本隆一)
The Wind of Life (久石譲)

第二部
そのあくる日   (レイ・ゲーラ)
入り江のざわめき  (アルベニス)
G線上のアリア    (バッハ)
ガヴォットショーロ  (ヴィラ・ロボス)
エル・ビート
パッサカリア  (ヴァイス)

第三部
ドラゴンクエスト組曲  (すぎやまこういち)
ルパンのテーマ
ニューシネマパラダイス  (Ennio Morricone)
亡き王女のためのパヴァーヌ (ラベル)
マリオメドレー

第四部
ショーロス第一番 (ヴィラ・ロボス)
トリーハ (モレノ・トローバ)
バーデンジャズ組曲シンプリシタス (イリ・イルマル)
椿姫の主題による幻想曲 (アルカス)
大聖堂                  (バリオス)

以上です。よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/17