teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:釣果はいまいちでした。

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2010年 5月10日(月)17時34分17秒
   ポーレさん、遅いレスでごめんなさい。かねさ荘、前を通りかかったことがあるかもです?。

>ま、こっちもなんだろうけどね。

 お互いにですね(^ ^)。
 
 

釣果はいまいちでした。

 投稿者:ポーレ  投稿日:2010年 5月 8日(土)01時11分1秒
  釣ったのは3日でして、前夜に吹いた南西風のおかげで水温が下がってしまい、10時頃まで食いが渋くて大変だったです。右のミヨシのイサキ専門家だけ釣れていて、後はポツーリポツーリです。

M田先生とは、何年も前から出撃話が有ったんだけど、予約を入れると天気や先生の都合が悪くなって(もうお歳だし)ポシャること7~8回。やっと出撃できた次第です。

先生のご希望で、布良のかねさ荘という古い民宿に素泊まりしました。いろいろ古いけど、安いのにサービスが良く、感じが良かったです。掛け布団がかなり重くて、ちょっと懐かしかったです。

船長、ちょっと歳を取ったなぁと思った。人がいいのはそのままだけど、風格が感じられた。太ったせいかな? ま、こっちもなんだろうけどね。
 

Re:イサキ釣ってきたよ

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2010年 5月 6日(木)17時21分47秒
   ポーレさん、N丸のホームページも見ましたよ。いい釣果だったようですね(^ ^)。

 N丸、一昨年も、いい思いをさせてもらいました。いい船長ですよね(^ ^)。
 

イサキ釣ってきたよ

 投稿者:ポーレメール  投稿日:2010年 5月 5日(水)18時03分40秒
編集済
  久しぶりにM田先生と一緒に釣りに行ってきました。大先生が小物釣りをご所望のため、布良のN丸でイサキ。朝から食いが渋かったから、先生の仕掛けになかなか食いついてくれずヤキモキしたけど、最後になんとか釣れてくれて良かったです。N丸の船長、O丸より流し方が上手だった。  

Re:理想的でしょう。

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2008年 2月29日(金)06時45分7秒
   なるほど、了解しました。若船長、客の多寡、釣況に関わらず、いつも一生懸命繰船してくれるなあとは思っていました。
 大船長のリアクションは予想通りですね(^。^)。
 

理想的でしょう。

 投稿者:ポーレ  投稿日:2008年 2月28日(木)16時35分34秒
   ほとんどの船長が、起きているときは微速前進気味であり、眠くなると頻繁に後退していくのが一般的。しかるにO丸は、最初にしゃくった一振りを見て、仕掛けがどっちに行っているか判断してすぐに修正してくれます。こんなの初めて!って感じ。六平のじいさん船頭に、スパンカーの向きをこまめに調整してくれる人がいたけど、それ以上に丁寧でした。サイドスラスターまでこまめに使ってくれる。

 こういう操船は、コマセ釣りには理想だと常々思ってました。というのも、船が前後のどちらかにずれて行くと言うことは、コマセ煙幕がずれて行くと言うことに他ならず、結果としてコマセに寄った魚の群れもずれて行くからです。そうなってしまうと、釣り座の優劣がはっきりして、前の人はコマセ係で、後ろが楽して入れ食い、という事が起きるわけ。

 ところが、O丸のように操船すると、コマセ煙幕は、船のほぼ真下にとどまるから、ミヨシやトモではなく、煙幕の中心である胴の間が有利という事さえありうると思われます。群れが船の下に留まっている時間も長くなるはず。

 微速前進またはその逆の操船は、正直言って、いつもいらだっていました。いくらこちらが必死でコマセをまいて誘っても、どんどん流れて行ってしまうから。かつて某船には何度も苦言を呈したけど一向に改善してもらえず内心かなりむかついてたし、別の船では、もう言うだけ無駄かと諦めていただけに、O丸は本当に大歓迎です。これで魚影が濃ければ最高なんだけど。(^^;

 今回は13度で釣れなかったけど、最初から最後までしゃくり倒してスッキリしました。釣りはストレス解消という側面もあるので、いつもあの調子で操船してくれるなら、また乗りたいです。

 コマセのシステムも、我が意を得たりで超気に入りました。これまた、僕にとって嘘のように3拍子バッチリ揃っていて理想的でした

 ハリス、じいさんには、お茶飲みながら何号か聞かれたから10号と一応答えておきました。確かに10号を使ってた時間帯もあったから。でも、一番長く使ってたのは14号っす。ウマが2つ、口に針が掛かっただけで奇跡だ!と思ってました。(笑) そんな太くちゃ釣れっこない、そう言われました。4号でOKだとか。

 でも、思うに、2~3キロがいるってことは、それ以上もいるって事じゃない? で、細ハリスでは皆切られちゃってるから、大型が上がってないだけなのでは?

 昨年12月には、K丸に3回行って、太ハリスででっかい奴を2回掛けているから、今後もこの作戦は試そうと思ってます。ま、4号仕掛けを作る時間的余裕が有れば、作ってもいいけどね。
 

Re:O丸デビュー

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2008年 2月27日(水)06時38分46秒
   O丸の船長、そんなに上手いですか?。私は船長の繰船の上手下手というのがよくわからないので...(^_^;。

 息子船長、ハリス太くても文句言わないでしょ?(^。^)。「食う時は食うんだから」と言ってむしろ歓迎してくれますよね。そういうところ、好きです。

 今度、一緒に行きましょう。
 

O丸デビューしました。

 投稿者:ポーレ  投稿日:2008年 2月26日(火)18時33分48秒
  昨日行ってきました。

大型シマアジ狙うも水温13.2度まで急降下では何やってもダメ。
仕方ないからハリス14号プロヒラマサ13号1ヒロの仕掛けでスレがかり狙いでしゃくることに。
そう思ってから2投目で、狙い通りのウマがスレで掛かったのがちょっと嬉しかったです。(T_T)
あわよくばシマアジのスレ掛かりと思ったけど、そこまで甘くはなかった。

O丸の息子船長、操船が抜群にうまいね。驚きました。
僕がほとんどストレス感じず、というよりも、ここでちょい前進して欲しいとか、
バックして欲しいとか、右に左にと、思う通りに操船してくれて、感動物でした。
何も言ってないのにこれほど僕の希望通りの操船をしてくれる船長がいるとは。

釣りの後、親父さんにいろいろ貴重な話を聞いてきました。おもしろかったです。
D丸の船長、ちょいと具合が良くなさそうなので、また乗ることになりそうです。
 

おめでとうございます

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2008年 1月 6日(日)17時02分31秒
   皆様、新年あけましておめでとうございます。年末年始、留守にしていましたので御挨拶が遅くなりました。
 本年もよろしくお願いいたします。

 ポーレさん、大物口切れでしたか。それは残念!。ところで「つり情報」の1月1日号、読みましたか?。シマアジについての興味深い記事が載っています。
 

あけましておめでとう

 投稿者:ポーレ  投稿日:2008年 1月 3日(木)09時02分36秒
  あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

12月は、なんとか3回出撃して2回口切れでした。かなりの大物だったのに残念。

今年はもっと出撃できるよう頑張りたいです。
 

カンパチ

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 9月12日(水)07時58分56秒
  そうそう、確か15日頃でした。
南房に行くか、カモシに行くか、好調のヒラメにも誘われますが...。
 

5年前

 投稿者:ポーレ  投稿日:2007年 9月11日(火)09時53分39秒
  少なくとも南房に関しては、大シケ直後は濁ってダメということが多いみたいです。
釣り物やその時の海流の強さにもよるけど、濁りが取れて釣りになるまで何日か
かかるみたい。

5年前、N丸でカンパチ釣ったの今頃だよね?
 

時化後

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 9月 7日(金)07時55分41秒
  ポーレさん、おはようございます。
そうですか、直後がいいかと思っていましたが、次の連休あたりが本当の勝負ですね。
 

台風9号

 投稿者:ポーレ  投稿日:2007年 9月 7日(金)05時40分25秒
  関東直撃だけあって、なかなか風が凄いね。
ゆっくり進んでるようだから、関東近海は、十二分にかき混ぜられて、
釣りになるのは5~7日後くらいかな?

そしたら爆釣かもよ?!
シマアジ、カンパチあたりが狙い目?
 

ブログ始めました

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 4月16日(月)07時07分8秒
  皆さん、多摩のナマズです。トップページにも書きましたが、ブログを始めました。

「多摩のナマズ 船釣り」(http://happy.ap.teacup.com/tamanamazu/)です。よろしくお願いします。

http://www.ne.jp/asahi/tama/namazu/

 

RE:そうです

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 3月15日(木)21時14分11秒
  びしまさん、超亀Resでごめんなさい。

シーガーっていうのは、そういう歴史があったんですね。フロロのパイオニア...。

いろんなフロロの使い心地、今後も報告させていただきます(^。^)。
 

そうです

 投稿者:びしま  投稿日:2007年 3月11日(日)22時14分13秒
  なまずさん>
フロロのシーガーが出た時は驚きでしたよ、ナイロンとは全く違う感じでしたから。
当時、結びが弱いとか言われたものでしたが・・・
パテント切れてから(?)は各社がこぞって・・・^^;

ポーレさん>
そそ・・・ダンプカー!!(笑)
姿見える頃にウ○コ垂らしながら揚がって来るのがガッカリ・・・
コマセ釣り・・・厄介な論議はさておいて・・・
私自身には若い頃にだけやった釣りとしときましょ!!^^;

PS:私は料理は全くダメです。(爆)
 

イスズミは手強い!

 投稿者:ポーレ  投稿日:2007年 3月 9日(金)06時34分59秒
  レス遅くてすいません。

 イスズミは手強いですね!

 なんというか、ダンプカーという感じでグイグイとしぶとく引きますね。白浜でやってたとき、大型シマアジが回ってくる頃にイスズミもやってくることが多くて泣かされました。5~6キロの奴も何度か釣りましたし、それよりでかい奴もいたようです。

 最初の一撃はシマアジの方が強烈ですが、だんだんおとなしくなるのに比べて、確かにイスズミはタフで、延々とグイグイでした。だんだんと横に移動していくのもシマアジとの違いでしょうか。それにしても3号ハリスで4キロクラス4枚は凄いですね。

 あれが美味なら本当に嬉しいのですが。。。

 それにしても、上がってきた魚の色を見てイスズミと確定したときには本当にガックリ来ました。魚には罪はないんですが。(^^; なんせ某船長などは、シマアジじゃなかった落胆に追い討ちかけるように「船に入れんな! 仕掛け切っちゃえよー!」とまで言ってましたからね。(^^;

 二度ほど何とか食べられないものかと思って持ち帰ったことがありますが、あ奴ばかりはどーにもこーにも食えなかったです。

 低水温期には確かに太ハリスは不利ですけど、そこをなんとか食わせるのもなかなか面白いんです。糸を出すとどうしても「運良く根が荒くなければ」という条件が付きがちと思うんです。ここで「運」って要素が入ることが個人的にはどうもしっくりこなくて。(^^; 食いのいい日に当たるか否かも運なんですけどね。

 コマセご法度になったんですか。あいや~、それは大変残念です。いつかまた?ご一緒させていただきたいと思っていたのですが。シャクリも奥深いですが、シマアジもなかなか釣れなくて面白いですよ! 海洋環境汚染問題にさらに目覚められた? あるいはこれまでできた理由に何かお変わりが?

PS 最近ギョウザと味付け卵にはまってます。我ながら料理は天才的!(笑)
 

へー...

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 3月 6日(火)20時14分27秒
  ナマズです。Resが遅くなってすいません。おふたりの話を読んで、「へー...」の世界です。含蓄が深いですね。

 シマアジのゼンゴが重要なんですね。以前、ポーレさんに教えてもらったのを思い出しました(^^ゞ。白間津、好調ですね。行ってみようかな(^。^)。

 びしまさん、シーガーというのは、私が釣りを始めた時には、既に「いろいろな、いいハリスのひとつ」としか感じられなかったのですが、かつては「Only one」の時代があったのですね(私がものを知らないだけでしょうか(^^ゞ。)。

 でも、今でも、ある鯛で有名な船ではシーガーの某ハリス推奨です。使ってみましたが、確かによかった!。

 また、いろいろ教えてください(^。^)。
 

どもども!!

 投稿者:びしま  投稿日:2007年 3月 4日(日)08時59分54秒
  ナマズさん

>フロロの道糸という時代があったのですね。ナイロンからPEだったのかと思っていました。

いやいや、みんながそうしてた訳じゃなくて、単に私がシーガー好きだったと言うことです。^^;
ハリス用の6号、ABU5500Cに巻いてやってました。

ポーレさん

>僕が思うに、8号は単にやり取りだけを考えれば3キロ級狙いには太すぎるのですが、ゼンゴに当たって切れる可能性を考えてます。

私は伊戸でしかやったことがなかったですが、亡き船頭もゼンゴではたかれるとか言ってましたね。
しかし、狙う時季が晩秋からの低水温期なので・・・「ここらのシマアジは島廻りとは違って細ハリスじゃないと喰わないよ」ってな口癖で。

根ズレさせないようになるべく糸を出さないのは同じでした。
ただ、水深の半分のタナで喰わせるのが普通でしたから最初の一撃にはある程度余裕があったと思ってます。

大昔のあそこらには4kgクラスのイスズミ(私らはバカメジナと)が居て邪魔するのですが、運良く鈎を呑まれなければトレーニングには格好の獲物でした。
何しろ中々くたばらない、船頭衆の中にはシマアジの方が大人しいと言う人もいました。^^;
でも3号ハリスに「がま金グレ8号」で4ツ獲ったこともありました。
釣り友は「これが喰って旨い魚だらな~」とかぼやいてましたが、専門狙いのグループが居て、沖揚がり時にさっさとハラワタ出してお持ち帰りでしたっけ。

あ~・・・懐かし~~・・・でも、最早コマセはご法度の身ですから。^^;
 

お久しぶりです!

 投稿者:ポーレ  投稿日:2007年 3月 4日(日)00時52分51秒
  びしまさん、レスありがとうございます!

 シマアジは瞬発力があるので3号で2キロは凄い。さすがです。(ナマズさんのイサキ仕掛けでの1.5キロもなかなかです。)

 僕が思うに、8号は単にやり取りだけを考えれば3キロ級狙いには太すぎるのですが、ゼンゴに当たって切れる可能性を考えてます。

 小湊はどちらかといえば根が荒くない方なので、運が良ければ細めのハリスでもドラグを緩くすればOKなことも多いのですが、僕は欲が深くて。。。(笑) また、白間津はかなり根が荒いので、何が何でも止めないとアウトになっちゃうこともあって細くできないのです。

 なので、どうしても太いハリスの先の大きな針に付いたオキアミを、誘いでシマアジ様の口の中に無理やりねじ込むような釣りになってしまいます。(^^;

 3/2に白間津のK丸でさっそく4.2キロが上がっていますね。びしまさんも久しぶりにシマアジはいかがですか? ギュギュギュギューーーーーンと引きますよ!!!
 

こんばんは

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 3月 3日(土)19時00分8秒
  びしまぐるいさん、こんばんは。Resが遅くなってすいません。

2月には大原のリールシャクリデビューもしたのですが、「ボ」だったので、書いていないだけです(^^ゞ。

フロロの道糸という時代があったのですね。ナイロンからPEだったのかと思っていました。また、よろしくお願いいたします(^。^)。
 

私もご無沙汰^^;

 投稿者:びしま  投稿日:2007年 3月 2日(金)07時46分47秒
  すっかりポーレさんとのシマアジBBSんなってますね。^^

相変らずご活躍の様子、私なんて雑魚釣りばっかやってますが。
しかし、8号ハリスはゴツイですね、ま、私は3号で2kg止まりでしたっけ。(笑)
PEもクッションも無い時代だったので、フロロ道糸が良かったんかな??
 

RE:玉砕しました

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 2月25日(日)18時03分2秒
  ポーレさん、こんばんは。ナマズです。風邪をひいたりしていて、Resが遅くなりました。

>3キロ以上を目指さねばと思って8号ハリスにプロヒラマサ11号1本で

考えることは同じですね。ナマズもあの後、また行ったのですが、似たような仕掛けでした(^^ゞ。

>3月から白間津がOKだから、

そういえば、もう今週ですね。模様がよいことに期待しましょう。
 

玉砕しました・・・

 投稿者:ポーレ  投稿日:2007年 2月21日(水)20時42分56秒
  昨日、小湊へ行ってきました。いつものD善丸です。
3キロ以上を目指さねばと思って8号ハリスにプロヒラマサ11号1本で
ひたすらしゃくってイサキ2ウマ1のみ。トホホ。

船長の話では、シマアジは2ヶ月前からT丸がやっていて、先日の時化前までは
なんとか続いていたけど、時化後はいまいちだそうな。
それと、大きくても2キロ未満とのことでした。残念。

帰りに鴨川でキンメ1.8キロとアオリ買って帰りました。
今夜はキンメのヅケだ!と思ってたら、
なぜかチンヂャオロウスーにされてしまった。。。うっそー!

3月から白間津がOKだから、シマアジ狙うならあちらの方が手堅そうだね。
 

ぜひぜひ!

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 2月 9日(金)07時26分58秒
   おはようございます。ナマズです。

 まあ、私の場合は、ヒラマサでも、それほど釣果実績があるわけでは無いし、本当の難しさもまだわかっていないとは思うのですが、シマアジの「口切れ」という要素が手強いというのは少しわかりました。

>シマアジ様にしてみようかな。。。

 T丸のHPを見ると、この数日、ハリス切れによるバラシが多くなっているようですよ(^。^)。ぜひぜひ(^。^)。
 

行ってみっかなぁ

 投稿者:ポーレ  投稿日:2007年 2月 8日(木)10時55分32秒
  シマアジは奥が深いんだよねぇ。。。

仕掛けが強ければゴリ巻きしちゃってOKなモヒカンと違って、相手の動きに合わせて瞬間的なパワーを分散させなくちゃいけない。ま、丈夫な仕掛け作りも大事な技術なんだけどさ。

それに加えて、巡って来るチャンスが腕によってこれまた随分と違ってくる。これ、分かったでしょ?

でもって、食味はすばらしく美味!

明日、虎ノ門ホテルから帰宅できそうなので、ベニなんかやめてシマアジ様にしてみようかな。。。
 

美味しいです(^。^)

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 2月 7日(水)20時59分3秒
  ポーレさん、こんばんは。ナマズです。

美味しいです(^。^)。

>そうでしょうそうでしょう!(笑)

 電話で聞いて、あれもシマアジの当たりだったんだなあとわかったのを含めると、きわめて高率の当たりがありました。

>シマアジって、掛かってから上がるまでハラハラドキドキだし、

 ヒラマサみたいに、力任せだけでは口切れするし、奥が深そうですね。まだ、シマアジ初心者なんでよくわかっていないと思いますが。O丸の船長は、結構的確にアドバイスしてくれるので、また、行きます。

P.S. K堂組合のお方も月曜日にT丸に行って1kg GETしたそうです(^。^)。師匠も早く戦列復帰してください。
 

どう?

 投稿者:ポーレ  投稿日:2007年 2月 6日(火)07時52分22秒
  おいしいでしょ?
1.6キロなら寿司屋で最も好まれるサイズです。

>ポーレさんの誘い方、極めて有効でしたよ。

そうでしょうそうでしょう!(笑)

シマアジって、掛かってから上がるまでハラハラドキドキだし、
釣れると凄くうれしいでしょ?
 

Re:おめでとう

 投稿者:多摩のナマズ  投稿日:2007年 2月 5日(月)08時01分20秒
  ポーレさん、ありがとうございます。
初めて、まともなサイズのシマアジを釣れました。
ポーレさんの誘い方、極めて有効でしたよ。
 

レンタル掲示板
/7