teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんにちは

 投稿者:olive  投稿日:2005年 2月13日(日)16時37分4秒
  hetareさまお返事ありがとうございます。下で書き込みをさせていただいた
oliveです。掲示板、いろいろ試したらちゃんと読めました!すみません、
紛らわしいこと書いてしまって。
本日メール差し上げましたのでどうぞよろしくお願いします。
 
 

RE:はじめまして

 投稿者:hetare  投稿日:2005年 2月12日(土)01時11分55秒
  こんばんは。お返事が遅くなりまして申しわけありません。
文字化けしてるんですか…。文字化けしてるのは掲示板のみでしょうか?
これ読めなかったらメールください。(って読めないのならこれも読めないよね…)

Cultural Heritageのコースを希望されているようですが、Oliveさんの今までの研究内容、
専攻、または何を希望されているかによって、アドヴァイスが変わってきますので
もう少し、(特に研究対象)具体的に状況を教えていただけないでしょうか?
もしこの掲示板で、個人情報を書かれるのに抵抗があるのでしたらメールをください。
まあ、ネームバリューはUCLの方が断然良いですけどね。
UCLとUEAのホームページとかは御覧になられましたか?
 

はじめまして

 投稿者:olive  投稿日:2005年 2月 6日(日)17時59分59秒
  今見てる段階で文字化けしているので、この書き込みが場違いでしたらすみません。
私はイギリスの大学院に留学したいなあ~と思っている日本の大学4年生の女です。
管理人さんがいってらしたUEAのThe School of World Art Studies and Museology
(これでいいのでしょうか?)に行きたいなあと思っていて、これで検索してたら
ここにたどりつきました。

私もビバリーヒルズ青春白書に憧れて(笑)高校時代カリフォルニアに留学しておりまして、
また誕生日も1日違いでしたので勝手に親近感を抱き書き込みさせていただいてます。

私はThe School of World Art Studies and Museologyで
Cultural HeritageのMAを取りたかったのですが、あまり↑が良くないと聞いて
ちょっと迷っています。UCLにもCultural Heritage Studiesがありますが、
もし両者についてなにかご存知でしたら忌憚のない意見をお聞かせいただきたいです。
どうかよろしくお願いします。
 

Re:

 投稿者:hetare  投稿日:2004年12月14日(火)23時10分44秒
  ブログ、拝見させていただきました。
着々と、研究への道を進まれているようで何よりです。
凄いですね~。先の話ですが、論文出来上がったら読ませてください。
私も帰国して2年以上が経ってしまいました。
今のところ、大した事をしているわけではないですが、私の拙い英語でも
役に立つような事も少々あり、まあ、良かったかな~と思っています。
(でも実は問題は日本語かも)
そんなこんなですが、また遊びに行きますね。ではでは。
 

アドレス

 投稿者:もるど  投稿日:2004年12月14日(火)19時57分27秒
  すいません…。アドレスを張るのを忘れていました(←バカ)。

こちらです。
http://mryugaku.exblog.jp/

それから管理人様、リンクを晴らせて頂きましたので、お知らせします。事後報告になってしまってすいませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。
 

こんにちは

 投稿者:もるど  投稿日:2004年12月14日(火)11時18分42秒
  時の経つのは早いもので、僕がロンドンから帰ってきて1年以上が経過してしまいました。結構無茶できない歳になりつつあるのですが、また留学して勉強したいなと思い立ち、そのことをブログにちょこちょこと書き始めました。
もし時間があったら遊びにきてください。では。
 

Re:お久しぶりです

 投稿者:hetare  投稿日:2004年11月23日(火)18時47分1秒
  もるどさん、お久し振りです。
どうされているのかな~と思っていたんですが、お元気そうで何よりです。
学術大会とかアカデミックで良いですね~。
今私は、非常勤「みなし」公務員ですよ…(しかもまだ2週間目)。
私の人生観…本当はちょっと暗いんですよねえ…なので少しは前向きにならないと…。
でも、仕事のお陰か、失敗をそんなに長く引きずらなくなりました。
忙しいので考える暇がないと言うかなんというか…。

ホームページで思ったんですが、留学って準備期間やその間も大事ですが、
終わってその後何したかというのもそれ以上に重要だと思います。
ですから是非是非作ってくださいまし。またこちらからも遊びにいきます。
ではでは。
 

お久しぶりです

 投稿者:もるど  投稿日:2004年11月23日(火)11時28分36秒
  ご無沙汰して大変すいません。覚えていらっしゃいますでしょうか。もるどです。ホームページはほったらかしになってしまっています。実はコンピュータはクラッシュしてしまって、更新しようにもできないのです。日本にも帰ってきたし、ちょうどいいのでホームページをあらたに作ろうかと考えています(まぁ、日本に帰ってきた今書くこともそれほどないんですけどね…)。

今は都内の会社で学術大会の運営に携わっています。………。でも、本当は日本語教師になろうかと思い、養成講座に通い始めています。食べられないのは分かっていても、ちょっと2,3年海外で教えてみたいなと、安易な考えです。

それでは、また。ちょくちょく見せてもらいますね。HETAREさんの人生観とか他と違って結構好きかも。
 

>koneko様

 投稿者:hetare  投稿日:2004年 8月 2日(月)23時18分48秒
  お返事が遅くなって申しわけありません。
なかなか上手くいきませんが、何が正解かというのは長い人生、
最後にしか判らないのかもしれませんね~。

とりあえず、働かなければならないという感じなのですが
とある既卒OKの人材紹介会社に行ったら「何がしたいですか?」と訊かれ
答えることが出来ませんでした。
確かに何でもいいなんて企業に対して失礼ですし、そんな人材は取りたく無いでしょう。
志望動機が全く思いつかなくて、案の定、エントリーシートは通りませんでした。
う~ん困ったといった感じです。
私と同じ留学経験者の友人もなかなか仕事が決まらなくて困っています。
人文学科で女性って不利ですね。履歴書だけで切られそうな勢いです。
色々資格を取ってカバーできれば良いんですが…

そんな訳で、James Allenの本、機会があったら探してみます。
お気遣い、有難うございました。
 

そうでしたか。

 投稿者:koneko  投稿日:2004年 7月24日(土)09時24分19秒
  BBS、来ていただいていたのに、ちっとも気づかなくてごめんなさい。
どうしたかなあ、と気になって、こちらはちょくちょく見ていたんですけれど。

残念でしたね。でも、ベストを尽くしてかなわなかったのなら、きっと別の道
が用意されているのだと思います。
私も、以前インターンや研修に応募して落ちたことがありましたが、後から
考えると、実は行かなくて正解だったことがありました。

最近James Allenの本を読んでいますが(ちょっと古い英語なので読みにくくて
なかなかすすみませんけど)、すごく元気付けられました。お勧めです。
ではではまた。
 

レンタル掲示板
/10