teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明日からお盆休み

 投稿者:管理室MH  投稿日:2010年 8月12日(木)15時12分2秒
  早いもので、8月のお盆を迎え、明日から3日間の休日です。
病院は、昔から盆も正月もないですが、休日出勤の職員の皆様には、今年もお疲れ様です。
今年に入ってから、退職、入社と出入りがあり、新しく10名の職員を迎え、現在140名の所帯になりました。
昨日、労働安全衛生委員会のスポーツ交流会があり、今年の新入職員も参加していて、一緒に汗をかきながら話していると、みんな元気な様子でうれしかったです。
またいろんな楽しい交流の機会をもちたいなあとおもったひと時でした。
お盆は帰省する人、旅行する人、お墓参りと短い休日ですが、有意義に過ごしましょう。
 
 

申し訳ございません。

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月 8日(月)08時25分19秒
  通行人さんご指摘ありがとうございます。
ここでのお知らせはあくまで一般的なことですので、
もちろん税務署などの正式見解は示していませんが、

・行政の案内や各種にも薬の容器代は医療費控除の対象外とされていること
・「一般的な医薬品の購入費用、医師の処方や指示により、医師による診療を受けるため
 直接必要なものとして購入する医薬品の購入費用」の一文による解釈では、
 容器が医療用器具ということは断定できない。

ので、ここでのお知らせは一般的な見解を優先させていただきました。

逆にお薬の容器代が医療費控除の対象となるというのは
通行人さんが魚津税務署に確認されたことでしょうか?
ご指摘いただきありがたいのですが、
詳細は確定申告されるご自身で確かめていただきたいと思います。
ありがとうございました。
 

医療費控除

 投稿者:通行人  投稿日:2010年 2月 6日(土)22時03分41秒
  確定申告の時期が近づいて来ました。
さて、医療費控除というお知らせのページがあります。
この中に「お薬の容器代は、医療費控除の対象外です。」という記載がありますが、これは魚津税務署などからの正式な見解に基づくものなのでしょうか?
容器代について国は明確な回答をしていないと思います。
医療費控除として国が通達で言及しているのは「医師等による診療等を受けるための医療用器具等」であり、容器は保険はきかないものの、医療用器具と捉えるのが自然だと思うのですが、根拠をお教えいただきたいと思います。
 

年の瀬?

 投稿者:管理室MH  投稿日:2009年12月30日(水)22時16分6秒
  今日は仕事納めで、朝からなにかれとなく気ぜわしく、ようやく片付き、家路につきました。そこでハッと思い出しました。今日、結婚された看護師さんが報告の挨拶に彼と来られました。おめでとうと声を交わし、初々しい二人を見送っていたのに、大事な結婚祝を渡すのをすっかり忘れていました。なんと、おいしいお饅頭もいただいてしまったのです。
年のせいでしょうか・・・。明日、夜勤で出勤されると聞き、心をこめてお祝いをお渡しします。
さて、今年もあと一日で終わり、来年は寅年です。還暦を迎えます。ついでに2月には孫の誕生という初体験が待っています。来年も恐らく、わき目も振らず突っ走りそうですが、仕事と家庭を大切に健康で仲良く過ごしたいものです。
来年もよろしくお願い申し上げます。皆様、どうぞよいお年を。
 

事務長です。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年12月11日(金)08時53分28秒
  貴重なコメントありがとうございます。
今スタッフは正確には理学療法士4名、作業療法士3名、言語聴覚士1名が回復期の専従スタッフ数です。35名の患者様に対して計8名のスタッフですから、充足しているとか十分な体制であるとは言えず、若干の増員を予定していますが、かといって少なすぎるとも不可能であるとも思えません。
日曜日や土曜日は手薄になりますが、逆に私からするとそんなにスタッフが多くてよくモチベーションが下がらないなと凄く疑問です。
人から求められること、必要とされることこそが仕事の醍醐味です。
少なければ少ないなりに業務改善や効率化に向けて個々がしっかりと考えるべく知恵を働かせますし、経営は限られた資源(設備・人を含む)でいかに価値を生み出すかなので、当院では適材適所、一人の力は一じゃなくて、一人の力が二にも三にも発揮できる職場づくりを目指していかないと赤字経営になってしまいます。
そして回復期のリハスタッフはPTOTSTだけではないですよね。
私は看護師もリハスタッフ同様に重要な役割を担っていると思っています。
患者さんからしてもいつも馴染みのスタッフであること、行き届かないところは看護師がフォローに回り多職種で連携してリハビリに取り組む姿勢を重要視しています。人を雇うのはとっても簡単ですが、5年10年かけて活かす・育てるのはとってもとっても難しいし苦しいです。50名なんてとてもじゃないですが責任持てません。
人ってそんなに簡単に切ったり貼ったりできなくって、1人の職員の重みって口では言い表せないほど重いです。だから怖くてそんなにスタッフを増やすことを出来ないのが本音なんです。

ともかく少人数だけに色々と課題があって、みんな一生懸命考えて、必死にやって、それで凄い成長しているので十分満足してますよ。そんなスタッフをとても誇りに思っています^^同じ回復期病院だけにまた切磋琢磨し、よい医療が提供出来るようお互い頑張りましょう!! ありがとうございました!
 

(無題)

 投稿者:狼の着ぐるみを纏った羊の着ぐる  投稿日:2009年12月10日(木)22時27分38秒
  現在の回復期リハビリテーション病棟のリハビリテーションスタッフは理学療法士4名・作業療法士2名・言語聴覚士2名の計8名です。

この記述を読んでいて『え?』と思ったんですが…

365日リハビリっていうことは、リハビリのスタッフさんもシフト制の勤務ですよね?
シフト制で、リハのスタッフは8名で、病床数は35床(で合ってますか?)。これでは35人の患者に365日リハビリの提供って不可能ではありませんか?
PTさんもそうですが、OTさんとSTさんの人数が少なすぎませんか?

私が勤務する回復期病院も365日リハビリを謳っていますが、病床数60床で、リハビリスタッフは50人弱(PT23名、OT14名、ST10名)です。それでも365日リハビリの提供は難しい、スタッフをもう少し増やさなければと言われています(特にOTとST)。

池田リハビリテーション病院さんのように、少人数で365日リハビリを提供する秘訣があれば教えていただきたいです。
 

勉強させてもらい・・

 投稿者:狼の着ぐるみを纏った羊  投稿日:2009年12月 8日(火)19時11分0秒
  久々に書き込みしたくなり登場しました。
本日は大変勉強になった1日でした。
集団・組織で働くとはいろんな価値観の人がいて、いろんな人格があってということはわかっているが、こんな気持ちになったのはまだ未熟もんなのか自分に腹がたっています。
事務長に見習い真剣に修行を考えていますが・・・現実的には難しく
来年の目標の一つに人格改造計画(笑)に燃えてきたこの頃です。
 

新潟へ

 投稿者:管理室MH  投稿日:2009年10月31日(土)22時02分9秒
  久しぶりに新潟に行ってきました。就職相談会です。場所は村上市。おおよそ車で4時間はかかるだろうと思って早めに出ましたが、3時間ちょっとで着いてたっぷり余裕で待ちました。
いつもながら、2,3人だろうと名刺を準備してたら、いきなりどどっと来られ、4人です。椅子は2人分しかありません。すみませんと隣の椅子をお借りして、座っていただきました。顔をみたら、どっかでみたようなとおもったとたん、にやりと笑顔で挨拶されました。そうです、実習に当院に来ていただいたOTさんのふたりでした。ぜひ当院での就職を希望していますと言われ、うれしくなりました。また、その後から、新潟出身のOTとPTの方も相談にこられ、当院のDVDをみてもらったら、とても印象が良いといっていただき、今回は私のつたない説明よりこの映像がずっとよかったです。終了時間の15時過ぎまで話していたことも、これまでなかったことで、帰り道はすっきり、意気揚々と家路につくことができました。私の印象では、きっと実習の成果のおかげと思い、改めて、スタッフの協力に感謝です。面接に来ていただいて、優秀な新しいスタッフが仲間入りされるよう真剣に選びたいと思います。
 

納涼祭無事終了

 投稿者:管理室MH  投稿日:2009年 8月23日(日)21時04分28秒
  納涼祭が無事終了いたしました。
今回で4回目でしたが、お天気にも恵まれ、多くの地域の皆様や患者様、利用者様にきていただきました。
正直、今回はあまり、広報活動できず、前回より人数が少ないかもしれないと思っていました。ただ、地元に挨拶に行くたびに、心地よい対応をしていただける手ごたえを感じました。こうして、少しずつ病院が開かれ、皆様と触れあうことで、今後の仕事への活力となっていくことは確かなことでしょう。
納涼祭実行委員会の皆さんのご尽力には心から感謝申し上げます。
皆様、本当にお疲れ様でした。
 

退院時カンファレンスについての返答

 投稿者:地域連携室  投稿日:2009年 8月12日(水)08時53分59秒
  地域のケアマネージャーの方々には大変ご迷惑をお掛けしております。
確かにご指摘の通りでございます。ご指摘される問題に対し、日頃よりどう対処すべきかを考えている段階です。但し、人や多(他)機関が相手の仕事で御座います。様々な方々の様々な思惑もあり、退院調整をルーティンワーク的にこなしていける保障がないこともご理解して頂ければ助かります。
この事業所の誰々が担当だと分かれば、早々に連絡を入れるようにする。逆に、担当しておられる方が、当院へ入院となった際、早い段階で地域連携室に連絡をして頂ける等、双方の心掛けが必要なのではないかと考えております。
 

レンタル掲示板
/13