teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


教えてください!

 投稿者:裕歩母  投稿日:2017年 4月29日(土)23時20分14秒
返信・引用
  *掲示板にふさわしくない投稿でしたら、即刻削除願います。

うちの長男。
運動神経なく、とにかく野球が好きなだけで
ずっと続けています。
飛鳥ジュニア時代も引退最後の試合も1秒も試合に出れない
いけてない選手でした。
ただ、自慢できることは決して休むことなく練習に参加していたことです。

今、高校生になって、長男と飛鳥ジュニア時代の話をします。
試合中、監督コーチがどんなに怒鳴っても
試合でいっぱいになってる選手には、うわぁーとしか聞こえないそうです。
優秀なお子さんをお持ちの親御さんはわからないかもしれませんが
できない子はできません。
とにかく、小学生ですので精いっぱいにやっても
できないことはできません。
とにかく、練習で繰り返しやって、やることは理解できても
動くということは、やっぱり本人のセンスや運動神経なんだと思います。
決して、バカだからできない訳ではないと思います。
根気強く、自分が叱られるとこだと納得して叱られて
いいプレーをしたら、全力でほめてもらう。
小学校で野球をする子供達にずっとずっと野球が大好きでいてもらうのは
そういうことだと思っています。

そして、監督、コーチにとっては使えないヤツであった長男ですが
今でも忘れられない、がんばれる原動力は
監督、コーチにほめてもらうことだったそうです。
小学校は野球始める入口です。
大人の顔色を見ながら、プレーをすれば
どうしても、小さいプレーになります。
のびないと思います。
せっかく野球が好きで集まった子供たちが野球を続けたいと
思えない環境はいけてないと思います。

こんな風に考える保護者は間違えているでしょうか。
ご教示ください。

 
 

優勝おめでとう!!

 投稿者:Tコーチ  投稿日:2016年11月25日(金)13時54分5秒
返信・引用
  高学年のみんな。優勝おめでとう!!

やはりグランドで観たかったな・・・

とにかく、本当におめでとう。
 

低学年全試合終了

 投稿者:裕歩母  投稿日:2016年11月 9日(水)23時58分4秒
返信・引用
  気づけば、11月…
掲示板も4ヶ月のごぶさたになりました。
信じてもらえないかもしれませんが…
投稿したいことは数々あれど、自分自身悩むところも多く
何が正解なのか?(正解は子供の成長と共にわかることなので…)
母としていけてるのか?
考えるところが多い日々でした。

4年生の最終戦を終え、本当に成長した彼らのプレーに
何よりもよかったと、やっぱり間違えてないと心から思えたので
投稿することができました。

はたから見れば、なんで勝てなくて、そんなに喜んでるの?
…と思われるかもしれません。
でも、子供の成長を少しでも感じられたら、保護者は喜び
それを見た子供達はもっともっとがんばろうと思うのです。
それって、家庭環境としてはサイコーなんですよね。

監督をはじめ、GM、コーチの皆様の根気強く、子供に寄り添ったご指導は
本当に感謝しかありません。
そして、保護者の皆様の惜しみない協力が
大人が子供と一緒に楽しく野球をやるという
すばらしい環境作りをすることができたと思います。
例年以上に保護者の練習を見に来てくださる回数はダントツで多いと思います。
おかげで、集まれば笑いの絶えない時間をすごすことができました。

何より、子供達がほめられても、叱られても
納得のいく顔をしていたこと。
これが、子供達がもっともっとうまくなりたいという気持ちを
持たせる原動力になることを改めて思いました。

来年度のリュウとサクラのより一層の成長を確信し
2人が作ってくれた雰囲気を3年生がつなげていけるよう
悩むことなく、まっすぐに進んでいきたいと思います。

さみしいんだけど… 仕方がない…
 

新人戦お疲れ様でした

 投稿者:裕歩母  投稿日:2016年 7月 6日(水)00時44分57秒
返信・引用
  北区新人戦が行われ、3・4・5年生のメンバーで参加しました。
率直な感想です。
1試合目、本当にいいところが爆発した試合で快勝!
5年生の成長を感じた試合でした。
サードを守ったトシキのファーストへの送球は
練習のたまもの!!
アウトを取った時には鳥肌がたちました。
動きは練習の積み重ね以外ないので
これからが期待されます。
試合では練習の半分も出せるかどうか…
あまり急激に期待しすぎるのも
野球が楽しくなくなっちゃいますよね。
大輪を咲かせるためにも、成長を期待したいと思います。
そして、バッテリー。
やっぱり、エースは君しかいない!!
キャッチャーは兄を超えたか?
まさに、抜群の女房でした。

2試合目は相手チームがあっぱれでした。
敵ながら、すばらしいピッチング、バッティング、守り。
スキがありませんでした。

いつも見ている方には感じないかもしれませんが
高学年での練習で5年生を成長させたと感じました。
秋にはリベンジするためにも
ぜひぜひ、個々人の技術をアップさせてもらえたら
より一層、楽しみですね。

そして、6年生の世話役の皆様 and J
5年生、本当に成長しましたよ。
試合中にも手厚いフォローをしてくださり
また、6年生のメンバーも応援に来れるよう配慮してくださり
感謝・感謝・感謝です。
高学年みんなの母でいてくれることが何よりステキ!
そして、私も低学年の母として
奮起させて頂きました。

さぁ、秋に向けて
合宿を含め、フォローアップ体制万全です!

秋は勝つっきゃないでしょう!!
行くぜ!飛鳥ジュニア!
 

私まで真剣に…

 投稿者:裕歩母  投稿日:2016年 6月21日(火)00時17分17秒
返信・引用
  平成生まれのOBコーチ殿
私まで、真剣に読んでしまいました。
えっ、かっこいいの?? かも…(笑)
子供たちが真剣に聞くのも、当たり前だと思う…
この前、子供のピッチング練習を指導してる時
「3球ストライク入れてみろ」って…
自分もちゃんと入れてたもんね!!
子供たちにとって、あこがれの存在なのです。
うちのチビなんか、合宿のじゃんけんの賞品に出してくれた
バチグロ… じゃんけんに勝てなくて泣いてたもん。(苦笑)

でも、N倉コーチの500円からスタートなんだね…(笑)
今でも、叱られて、どう動いていいかわからない子の後ろにスーっと近寄って
こうやるんだよって、キュンとくるご指導を頂いてます。

いっつも、叱られてるのではなく
ここ一番の一喝だったから、余計に響いたのでしょうね…

親として、子供にとって
叱られる相手として、納得のいく存在でありたいと
あらためて思いました。
 

優勝

 投稿者:平成生まれのOBコーチ  投稿日:2016年 6月16日(木)16時14分31秒
返信・引用
  初めての投稿です!!
さて、高学年、優勝しました!!
嬉しいですね!・・・とともに羨ましい・・・笑
自分は小学生の時優勝経験は無かったですからね・・・
準優勝が限界です・・・笑
逆に専門学校や大人になってからの方が優勝していますww


さて、実は優勝する1?2週間前でしょうか
監督が選手達だけでミーティングをする機会を与えたときに
選手たちがダラダラやっていたので
一喝させてもらいました!

「君たちは本当に優勝する気があるのか?
練習もダラダラやってる、すぐ遊び始める、虫追いかけるやつもいる・・・
決勝勝てば東京ドームの中に入れるんだぞ?東京ドームの中に入れて入場行進するってのは一生に1度あるかないか、君たちは行きたいの?行きたくないの?」

と・・・語気を強めたのは初めてかもしれません。
かなり真剣に話しました。選手たちも真剣に話す私が珍しかったのか
聞き入ってくれましたね・・・。

「東京ドームってのは大人が普通に試合やろうと思って借りたら2時間40万するの。
君たちにはまだ金銭感覚が分からないかもしれないけど、少なくとも俺は40万、1ヶ月じゃ稼げない!
それに君たちが今後高校生になって例え夏大会の決勝戦に行けても東京ドームで試合はしない・・・
だから東京ドームの中に入れる、芝を踏めるってのは本当に貴重なことなんだよ。」

この時みんな真剣に聞いていたので
逆に自分がびっくりしました(笑)


「正直ね・・・俺は君たちが羨ましいよ。6年生の人数もいて、みんなレベルが高くて
チームワークも良くて・・・昔に戻れるならこの打撃力、守備力のチームで
ピッチャーしたいぐらいだね。俺が小学生の頃は人数も少なかったし
グランド練習も少なかったしコーチの人数も少なかった、君たちは昔より
確実に恵まれてる環境にいるんだよ。
それにそもそも君たちのほうが全然レベルが高い!

それぐらいのチームなんだよ、だからさもっと自信持っていいんじゃないの?
せっかく優勝できるチャンスがすぐ側まできてるんだし・・・それに小学生の間に優勝しとかないと
今後優勝するチャンスなんて滅多に来ないと思うよ。
中学ならチームによって優勝するチャンスはあるかも知れないけど、高校生になって優勝なんて夢のまた夢。
だから今のうちに優勝するチャンスはある訳で、君たちには優勝できる能力がある。
小学生のうちに優勝を経験しないなんて本当にもったいない。
だからコーチはどうでもいいから、自分たちの為に優勝しろ」


こう伝えました。
これが選手達に響いて優勝できたかは
知りませんが(笑)

でも本当に羨ましいですよ。
フォアボール3つ以内でN倉コーチに
500円頂いていた時代とは違いますね。
まぁ当時の自分が四球3つに抑えられるわけも無く500円もらってませんけど(笑)
自分高学年のピッチャーどもにあーだこーだ
言えるほどコントロール良くなかったですからね。
俗に言う球速自慢のノーコンピッチャーでしたから・・・笑



 

念願かなって

 投稿者:Tコーチ  投稿日:2016年 6月 8日(水)12時50分56秒
返信・引用
  高学年のみんな、よくぞ勝ってくれた!! すごい、すごい嬉しいぞ!!
君達は必ず優勝すると思われながら戦ってきました。
嫌なプレッシャーもあったでしょう。やっとこの日がきました。
本当におめでとう!!保護者の皆さま、褒めてやってください!!
優勝するって大変ですから・・・最終回なんて、選手たちはバクバクですから。

Aコーチの【声がでだしたぞ!!】コメント。嬉しいですね。
引続きこの調子でいきましょう!!
中学生になってもHナリは声が出てますか・・・少し嬉しいですね。

で、低学年・・・なかなか気合が入る点差ですね。でもOK!!
Hナリが3年の時に、24-3 がありましたから!!
たいして変わんないよ~~~!!
高学年になった時の為に、徹底的に基本練習を頑張ろう!!
そうすれば勝利は勝手についてくるよ!!
頑張れ!!  新聞紙丸めて、家でも練習しようぜ!!


そろそろインドネシアネームを持とうと思っているTコーチでした。
 

裕歩母

 投稿者:祝!連続投稿  投稿日:2016年 6月 8日(水)00時24分52秒
返信・引用
  祝うのは、そっちかい!!←ちゃんとツッコミ入れて頂けましたか?

いやいや、そうでなく…
高学年、ジャビットカップ予選優勝、おめでとうございます。
実は、試合の状況をLINEで知らせて頂いておりまして
見に行きたくて、仕方がなかったです。
応援に行って、幸せのおすそわけしてもらいたかったです。
本当に、待ちに待った優勝、やったぁ~!!
夜は、高学年は祝勝会 低学年はちくしょう会←N倉コーチ、ざぶとん1枚!
とても盛り上がったようですね。

試合相手ばかりを気にするのではなく、選手個々人の持っている力を
もっともっとレベルアップして
ブレない飛鳥ジュニアらしい野球をして
満足のいく試合をしてきてほしいと思います。
低学年のメンバーを連れて、開会式見に行きたいなぁと計画中です。

やっぱり、試合に勝つというのは
チームを活気つかせるものなのだなぁと実感しました。
勝つことばかりに気を取られると痛々しいことになりますが
純粋に子供たちががんばって勝利できれば
子供たちの自信にもつながって、やる気が倍増するなぁと。
低学年もあやかって、がんばりたいと思います。
 

裕歩母

 投稿者:訂正  投稿日:2016年 5月25日(水)01時32分17秒
返信・引用
  先ほどの投稿にて、内野は全部2年生はうそでした。
ファーストは3年生か4年生が入っていました。
取り急ぎ、訂正させて頂きます。
 

大記録樹立(笑)

 投稿者:裕歩母  投稿日:2016年 5月25日(水)01時29分25秒
返信・引用
  先週末の赤羽大会にて… すごい!!
34対1で負けました。。。。。
飛鳥ジュニア、ワースト1だそうです。
どうせ、やるなら中途半端より、記録更新いいじゃないですか!!

でもね… 内野は全員2年生。
そんな時が今までありましたか?
2年生から試合に出してもらえるなんて
うちの息子もそうですが、ある意味恵まれてます。
実践の経験ですから…

内野ゴロをアウトにしたいと思えば
今の力量を考えれば、前進守備で早くゴロをさばいて
ファーストに投げたい。
そこにポコンと頭上を越える内野フライ。
ピッチャーとしては打ち取っていても
ポテンヒットになります。
ほんとに試合運びとしては、致し方なしと思いました。
でも、それぞれの力量としてはがんばっていたと思います。
4年生の2人には申し訳ないですが、精いっぱいだと思います。

負けをきちんとバネにして、勝ちたい!!という気持ちが
子供たちの中から湧き出てきてくれるといいなぁと思っています。
それが何より、うまくなる第一歩。
少し気になるのが、グローブの出し方が不自然な子が多いこと。
くるりと手を回して、自然に捕りやすい場所があるはずです…
グローブの向きが違って、捕球ができない場面がありますよね。
うちでよくやってたのが、やわらかいボール(丸めた新聞でもOK)を
いろんなとこ(手が届く範囲)に投げて
素手で捕る練習。
自然と手の出し方を覚えて、グローブの出し方がよくなりました。
1畳ほどの範囲でできるのでお試しください。
それと、グローブの手入れをしましょう。
やり方がわからなければ、監督・コーチに教えてもらって
道具の手入れをすることも上手になる1歩です。

さあ、後は上がって行くだけです。
練習は力なり!!
きちんと監督・コーチの話を聞けるように促しながら
声出し番長、気張ります!!
 

レンタル掲示板
/43