teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. A(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


私は・・・

 投稿者:島根裕也  投稿日:2010年10月 7日(木)21時31分2秒
返信・引用
  松陰先生はいつまでも私にとって師と呼べる存在です。 しかし生徒はそのうち一人立ちせんといかんです。

私は生まれたその時から歩き続けるしかないのであって『改めて』というものはありません。

22の今日まで人生の経過の一つに大きくキリストという救いに気付けたことは本当に幸せなことでありました!!

洗礼を待ち望み今はただ感謝と信頼と真心を以てあらゆることにひたすら面と向かうのみであります。
 
 

旅の始まり

 投稿者:寺田祐一メール  投稿日:2010年10月 7日(木)09時22分46秒
返信・引用
   うーんそうか、島根君は長州だったね。
 なかなか面白いイラストです(なっているかな‥‥ )。
 松陰からキリストへ、いよいよ本格的な旅が始まりましたね。
 とても楽しみです!
 

(無題)

 投稿者:島根裕也  投稿日:2010年10月 6日(水)23時57分39秒
返信・引用
 
(無題)お絵かき58792


これぞ我が人生かな・・・笑
 

真心の足りなさを痛感しました

 投稿者:島根裕也  投稿日:2010年10月 3日(日)19時46分53秒
返信・引用
  私は人間である以上良い教えを知って、それを他にいわないでおれないのは、人の至情であると思っていました。

ですが、私の人に伝えていた教えは決して至情では無かったのかもしれません。

今では自分はこれほど勉学したんだというのを他人に誇示したかったのに過ぎないのでは思います。

なんとも情けないです、そもそも学問とは自らを育てるためにするもので・・・人が人である、そのいわれを学ぶものであると教わりました。

私の学問はやったりやらなかったりという大禁忌を犯していました。

純粋に学ぼうという姿勢を失いいつの間にか真の学問を忘れ権勢を追い求める欲深い人間となっていたのかもしれません。

とにかく私は哲学や思想、それはさておき自分の学問をもう一度見つめ直す機会を持とうと思います。
 

島根君はすごいな

 投稿者:寺田祐一メール  投稿日:2010年10月 1日(金)23時15分4秒
返信・引用
   ふーん、島根君はずいぶん難しい本を読んでいるんですね。あまり読みやすい本とは言えませんが、読み通したのですね!
 フロイトからの影響が大きかった人だと思うのですが、それだけでは個人の感情のうちにだけ止まってしまい、社会的な一般性や多数への応用が難しくなります。そこで人の感情や行動をひとつひとつのエレメントに還元し、再び構築するという方法をとったのでしょう。するとそこに一種の検証出来る(と思われる)一般性が見えて来ます。その様々な様態を分類して位置づけることによって「一種の追跡可能な様式で組み立てられた諸力の集合体」が現れるのかも知れません。
 しかしそれはどんな意味を持つのか、たとえそのような分類に従っているように見えたとしても、分解以前の私の人格を言い表したことにはならないのです。誰がなんと言おうと、私は私なのですから。
 最終的に人が人であるためには、どんなに細かく分解しても、再びくっつける時、愛なしには元には戻らないと、私も考えます。なぜなら、私たちをお造りなったのは神様であり、神様は私たちを愛によってお造りになったからです。
 と、私は信じていますよ!
 

島根君はすごいな

 投稿者:寺田祐一メール  投稿日:2010年10月 1日(金)23時12分32秒
返信・引用
   ふーん、島根君はずいぶん難しい本を読んでいるんですね。あまり読みやすい本とは言えませんが、読み通したのですね!
 フロイトからの大きかった人だと思うのですが、それだけでは個人の感情のうちにだけ止まってしまい、社会的な一般性や多数への応用が難しくなります。そこで人の感情や行動をひとつひとつのエレメントに還元し、再び構築するという方法をとったのでしょう。するとそこに一種の検証出来る(と思われる)一般性が見えて来ます。その様々な様態を分類して位置づけることによって「一種の追跡可能な様式で組み立てられた諸力の集合体」が現れるのかも知れません。
 しかしそれはどんな意味を持つのか、たとえそのような分類に従っているように見えたとしても、分解以前の私の人格を言い表したことにはならないのです。誰がなんと言おうと、私は私なのですから。
 最終的に人が人であるためには、どんなに細かく分解しても、再びくっつける時、愛なしには元には戻らないと、私も考えます。なぜなら、私たちをお造りなったのは神様であり、神様は私たちを愛によってお造りになったからです。
 と、私は信じていますよ!
 

フロムの悪について

 投稿者:島根裕也  投稿日:2010年 9月15日(水)23時50分3秒
返信・引用
  本日フロムの「悪について」という本を読み終えました。

~人間は一種の追跡可能な様式で組み立てられた諸力の集合体である~

最後のこの言葉にはとても衝撃をうけました。

私は人間が愛無しに学ぶ知識は無に等しいと強く信じています。

それが精一杯です!!
 

鎮海プンソンハン教会

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月12日(日)21時03分57秒
返信・引用
  鎮海のプンソンハン教会から6名の方が教会に来られました。釜山より1時間程、車で離れたところにある開拓教会のようですが、3年満たないのに既に会員100名を越えるそうです。来日の目的は本教会との姉妹関係を結ぶためで、手書きのエビ習字の貴重なお土産も頂きました。お互いよい関係で交流できますように。明日早朝4時の羽田発の飛行機で帰られます。  

楽しかった!

 投稿者:寺田祐一メール  投稿日:2010年 9月 6日(月)19時17分43秒
返信・引用
   ふーむ、先週はじめてお目にかかれましたが、島根君、すごいな!
 私はロードレースはやらないのですが、二十代のころ、手作り自転車にこったことがありました。
 島根のはフレーム一体型ですごいもとであることはすぐにわかりましたよ。
 教会でも好印象でした。たぶん、一番よい教会に導かれました。
 教会の皆さんも素晴らしいですが、野寺先生ご夫妻は少なくとも日本では一番よい先生です。
 その基準は何か。
 愛と妥協のない姿勢と信仰です。
 ぜひ、しっかりと野寺先生ご夫妻のもとで学んでください。
 島根さんの命にかかわっていますよ。

 それから赤羽聖書教会の皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。
 私のほうこそたくさん励まされて力をいただきました。
 本当に、これからもよい関係で行きましょう!
 

楽しかった!

 投稿者:寺田祐一メール  投稿日:2010年 9月 6日(月)19時15分28秒
返信・引用
  > No.131[元記事へ]

島根 裕也さんへのお返事です。

> 私は数ある趣味の中で特に力をいれているのがロードレースです。 簡単に言えばチャリで決められたコースを一番でゴールすれば勝ち、遅ければ負けというものです。
>
> 私の出るレースはワンデイレースの中でも最も短い短距離のレースです、なのでチームのメンバーも私を含め2人しかいません。
>
> いずれはブルベという長距離レースに出たいので、今は自分自身を鍛え基盤をつくる大切な時期なのです。
>
> 今は第二期チームウェアも製作中でいよいよ熱の入る時期ですが、怪我なく安全に走行し自分を鍛え上げれればと思います。
 

レンタル掲示板
/19